読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

寝ている間に稼ぐ

実は先日、不覚にも「食あたり」というか立派な「食中毒」にかかりまして、丸二日間も下痢と発熱に苦しんでいました。

そんな最中でも収入を得ることができるのですから、インターネットビジネスって良いですよね。

例えば、午前3時に「ピーン」って鳴ったスマホに目が覚めて確認したら商品が売れていました。仕入れ5,660円の商品が8,300円で売れていました。
粗利が約32%。もろもろの経費を差し引いて、純利益1,810円の商品です。

梱包や発送は外注なので、私は何もすることがありません。こんなことで毎日2~3万円の純利益が得られるわけですから美味しすぎます。


私は、商品を仕入れるのに、血眼になって安いところを探すようなことはしません。普通に仕入れて、適当に利益を乗せてアップするだけです。
ただ、こういう商品を見つけるにはすこしコツがあります。

それは、本来の値段が良くわからないものを探すということです。
「いま売れています!」というような商品だと、仕入れ値はバレバレですし、販売者も多いので競合になります。

それより、買う人は少ないかもしれないけど、あまり市場に出回っていない商品を扱った方が楽です。
マニアックな商品ですから、競合はあまりいません。

また、欲しい人は徹底的に検索して買いに来るので、サイトのSEOなどもそんなに考える必要がありません。
値付けは、ハッキリ言って適当です。


私は、どんな人が買うかな?だけをイメージして、その時の気分で決めています。
例えば、女子高生をターゲットにするなら1万円以内にした方が売れやすいようです。
粗利は30%~70%にすることが多いです。

もちろん、この方法がいつまで通用するかはわかりません。
ですが、基礎力さえしっかりと身に付けておけば、「転売」というビジネス自体がなくなることはありませんから、いつまでも稼ぎ続けることが出来ると思います。

 

広告を非表示にする