読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

SNSだけで良いのでしょうか?

最近は、メールに代わってFacebook、LINEなどのSNSでやり取りをする機会が増えてきました。
これはこれで便利なんですが、新規集客に使おうとするとむずかしい面があります。

というのも、SNSというのはコミュニティが小さいんですね。
多くても5,000人程度ですし、少ない場合だと数人、あるいは2人なんてこともあります。

SNSは、専用のアプリを使うので、ご縁がある人すべてにメッセージを同時配信することもむずかしいです。

それと、あなたの投稿のあとにも色んなメンバーが投稿するので、古いメッセージはスグに埋もれてしまいます。
Twitterなんか数秒でタイムラインから消えてしまいます。

また、SNSのコミュニティで、頻繁に営業や勧誘のメッセージを投稿すると間違いなく嫌われます。
仲が良かったお友達から解除されるかもしれませんし、最悪の場合はブロックされたりとかしますよね。

その点メールは良いです。
パソコン、タブレット、スマートホン、ガラケー・・・。
インターネットにつながる全てのガジェットが買った時から対応しています。

また、届いたメールに対して誰かがコメントするなんてこともありません。
あなたのメッセージは、受信者が消去しない限り、そのまま残ります。
そのうえ、メルマガなんて一度に何万通のメールだって配信できるんですよ。
だから、今のところビジネスではメールが一番良いんです。


ところが、飲食店や美容室といった接客業のお店を見ていると、みんなSNSの方を一生懸命やっています。Facebookページを作ったところで、どれだけの人が見に来るでしょうか。

LINEでグループを作ってやり取りをすると、関係ないメンバーにまでメッセージが届きます。
実にうざいですよね。

もちろん時代の流れですから、SNSも軽視することはできません。
しかし、メールの代わりにSNSで集客するというには少し工夫が必要です。

「俺ならできる」と意気込むのもいいですけど、それより「誰でも出来る」方法でやった方が簡単じゃないですか?


私にもいろんなショップからメールが届くんですが、そのほとんどが宣伝ばかりす。
こういうメールが実にウザいんです。
読んだところで読者に何のメリットもないじゃないですか。
普段がこれだと、いくら「お得なキャンペーン」をやってもゴミ箱行きです。

ですから、もしあなたが、メールで集客をやるのでしたら、基本的にはセールスをしないことです。
それよりも読者が喜びそうな内容をサラッと配信した方が良いです。

ちょうど、ポストに投函されるタウン誌みたいなもんですね。
暇なときにパラパラとめくってみたら面白い記事があった、みたいな感じで購読してもらえるようなメールを配信すると来店率が高まります。

SNSの時代だからといって、メールが終わったわけではありません。
集客にはメールとSNSを適宜使い分けることをおすすめします。

 

広告を非表示にする