読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

思考はシンプルに

京セラの創業者の稲盛和夫さんの言葉です。

===========
バカな人は単純なことを複雑に考える。
普通の人は複雑なことを複雑に考える。
賢い人は複雑なことを単純に考える。
===========

ものすごい名言だと思いませんか?
私の周囲を見ていても、結果が出せない人に限って、簡単なことに色々と理屈をこねているようです。
物事を難しく考えて何も動かないより、人がやっていることを、そのまま真似をした方が最初の結果は早いです。

インターネットビジネスって、単純作業の連続ですから、複雑に考える必要なんて全くありません。
ただ、やるかやらないかだけです。
シンプルですよね。
これが出来ない人を稲盛さんは、「バカな人」と言うのだと私は思います。

次に「普通の人です」。
少し頭の良い人に限って、複雑な計画を立てます。
しかし、ビジネスは「俺ならできる」や、「俺なら売れる」と工夫をするより、「誰でもできる方法」や、「誰でも売れる商品」を探した方が絶対に楽です。

難しいことに取り組んで、それをまた自己流でやろうとするから結果が出ないんだと思います。

ところが「賢い人」は違います。
何が違うというと、とにかく素直です。

まずは、人がやっていることを徹底的に真似て、結果を出して、そのうえで自分なりのやり方を見つけていくんですね。
しかも、考え方がシンプルですから、思いつくアイデアもやっていることも、とにかくシンプルです。
周囲から見ると、もの凄く複雑に見えることでも、本人は鼻歌交じりで楽しみながら取り組んでいます。

何でもシンプルですから、作業だって人に頼むことが出来ます。
最初は、彼女や奥さん、あるいは親しい友人といった、身近な人に頭を下げて手伝ってもらう程度かもしれません。

でも、これが「誰にでもできる作業」であることを検証したら、次はお金を払って他人に外注できるようになります。

これが俗にいう「レバレッジ」というものです。
小さな稼ぎを体験したら、その稼ぎを仕組化して再投資すると、あなた自身や身近な人が作業をしなくても、安定収入が継続するようになります。

あなたも、ご自身の体験を仕組化するときのことを視野に入れて、シンプルな思考を習慣化してはいかがでしょうか。

 

広告を非表示にする