読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

勝負は最初の3ヶ月でキマる

唐突ですが、あなたは息を止めて何分間がまんできますか?
プールや海に何分間潜っていられますか?
ダイエットのために、何日間なら断食ができますか?
何日間なら徹夜が出来ますか?


何をやるにしても人間には限界があります。
ビジネスでもお稽古ごとでも構いません。

新たに何かを始めたときに、結果が出なくてもひたすら頑張れる期間、つまり人間が辛抱できる期間ってどれぐらいだと思いますか?

私自身の経験からいうと、そして色々な人を見てきて思うのは、3ヶ月間が限界みたいです。
そして、3ヶ月間で結果が出せるような取り組みをしないと、ほとんどの場合で挫折して終わるようです。

言い換えるなら、3ヶ月間で軌道に乗せられないビジネスを選んではダメということです。
結果が出るまでに時間がかかる複雑なビジネスは、ベースとなる収入が確保できてからで充分です。

なので、私の講座ではどのビジネスから始めるかということをお伝えしています。
そして、将来どのビジネスに移っていっても通用する「基礎力」のマスターに重点を置いています。

挫折する人のパターンは大抵決まっています。

それは、少し取り組んでは、しばらく放置する。
そしてまた最初からやり直して途中で飽きて放置する。

これを繰り返して、同じところを何度もトレースしているパターンです。
同じところのトレースですから全く前進しません。

そして目先を変えたくなって、新たなノウハウを購入したりします。
セミナーに参加して「やる気モード」に入るんですね。
ですが、これも途中で放り出して何度もやり直しています。


そもそも、基礎力が無いのですから、どんなに素晴らしいノウハウを購入したところで、すぐに稼げるわけがありません。

勝負は最初の3ケ月です。
3ヶ月間は、最初の100円を売上げることに集中するとともに、基礎力を鍛えるためのトレーニングを行って下さい。
手順さえ間違わなければ、必ず先が見えてきて、気持ちににも余裕がでるはずです。

 

広告を非表示にする