読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

初期はとにかく作業量

質が先か量が先か?
質を高めたいなら、とにかく量をこなすことです。

インターネットビジネスでいう質とは、コンテンツに盛り込まれた「価値」のことです。
つまり、あなたが発信する「情報の価値」です。

価値ある情報を発信するのに、いくら難しい本を読んでもあまり参考にはなりません。
とにかくたくさんのコンテンツを世の中に提供することが一番の近道です。

その他、きれいなサイトを作るとか、凝った動画を撮るといった「見た目の質」も大切ではあります。
しかし、インターネットビジネスで高めないといけないのは「コンテンツの質です。

サイトの見た目とかカッコいい動画に挑戦するのも、いずれは必要なことかもしれませんが、それは内容の濃いコンテンツが提供できるようになってからで充分です。

読者さんは、デザイン、つまり「見た目の質」に惹かれてあなたのブログやサイトを訪問するわけではありません。

あくまでも自分が困っていること、悩んでいることを何とか解決したくて検索をするわけです。
あなたのコンテンツが役に立つからあなたの提案に乗って、商品を買ったり、資料請求やお試し登録をするわけです。


コンテンツの質を高めるのに一番効果があるのは作業量です。
とにかく量をこなして下さい。

「人の倍」のことをやって「俺は頑張った」と思うのは、ただの自己満足です。
最低でも人の3倍のボリュームをこなしたほうが良いでしょう。

 

例えば、人が週刊のメルマガを配信するなら自分は日刊にする。
人が1つのブログを毎日書いているなら、自分は3本のブログを毎日書く。
などです。

人並みの能力しかない凡人が、人と同じ程度の行動で勝てるわけがありません。
最初は大変でも、作業量に伴って作業スピードは自然と速くなるものです。

ですから、人の倍の量を人の半分の時間でやり切る、つまり4倍速までは誰でもスピードアップできるはずです。

作業のスピードが上がれば、時間的な余裕が生まれます。
時間に余裕ができると、丁寧なコンテンツが作れるようになりますし、動画も良いものが撮れるようになります。
つまり量をこなしているうちに、自然と「見た目の質」もアップしていきます。

 

いつまでたっても稼げない人に多いのは、初期段階での情報の発信量が足りないケースです。
質を高めようと思ってあれこれ考えるより、どんどんコンテンツを発信していって下さい。

 

広告を非表示にする