読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

YouTubeを使う

インターネットビジネスでYouTubeが使いこなせるようになると、かなり強力な武器になります。

それは、動画には文字や写真では伝えきれない詳しい情報を盛り込むことができるからです。
また、動画で発信する情報は素人では偽装が難しいものです。
ですからウソが入りにくい動画で情報を発信すると、視聴者からの信頼も得やすくなります。
なので、インターネットビジネスで収益を上げようと思ったら、是非YouTubeも一つの媒体としてマスターすることをお勧めします。

YouTubeで稼ぐというと、一般的には再生回数が注目されます。
そして、再生回数を元に広告収入を狙うビジネスモデルを想像するでしょう。
しかし、YouTubeの広告収入でしっかりと稼ごうと思ったら、中途半端な再生回数では難しいです。

正式には公開されていないようですが、仮に再生1回あたりの広告料が0.1円とすると、10万回再生で得られる広告料はわずか1万円です。

あなたには、何十万回も再生されるような動画をいくつも作る自信がありますか?

一般の人では、おそらく無理。
だから、他人の動画を勝手にアップしたり、オリジナル背景に人気ドラマを埋め込んだような動画がアップする人が絶えません。

しかし、賢明なあなたは、絶対にこういったことはマネしないで下さい。
法律にも触れますし、おそらく広告収入を手にすることもできないでしょう。

なぜなら、YouTube側は常にチェックをしていますし、視聴者からの通報システムもあるので、不正な動画に対してはアカウントを凍結したり削除をする措置が取られることがあります。

その結果、せっかく報酬が計上されていても、支払日までにアカウントが停止されたら一銭も受け取れないことになります。


YouTubeは、あなたが作った動画コンテンツに広告を貼って広告費で稼ぐのではなく、何か別の商品を売るための紹介ツールとして利用するのがおすすめです。
文字や写真のような静止画では伝えきれない情報を、ブログやホームページとリンクさせて、動画で発信することで、あなたがお勧めする商品がどんどん売れるようになります。

ところで、あなた自身が誰かの動画を視聴するときに、初めに広告が流れる動画と、広告が一切流れない動画とではどちらがお好きですか?
視聴者も同じです。

広告が無くて、すぐに本題に入ってくれる動画の方がありがたいですよね。
ですから、私は自分の動画には広告を貼っていません。

10万回の再生回数で1万円を受け取るのと、10回の再生回数で粗利1万円の商品を1個販売するのとでは、どちらが楽だと思いますか?
私だったら後者を選びます。

 

広告を非表示にする