読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

成果の公式

小銭であれば、インターネットを使うことで、楽をして簡単に稼ぐことはできます。
単発のお仕事で良ければ、私がいくらでも紹介して差し上げます。
というか、私も色んな方にお仕事をお願いして、その都度お給料をお支払いしているので、条件さえ合えば、あなたにも私のお仕事をお手伝い頂くことが可能です。

しかし、継続してまとまったお金を稼いでいくとなると、いつも美味しい話ばかりが流れてくるとは限りません。

新しいビジネスに取り組んで、成果を出していくための公式は、
成果=時間×お金×能力です。

掛け算ですから、取り組む時間、投じるお金、持っている能力のどれか一つでもゼロだと成果はゼロです。

逆に、3つとも「1」以上あれば成果を出すことは可能です。
とはいっても、オール「1」ではお話になりません。

ただ、この公式が足し算ではなく掛け算であるという点はありがたいことです。
つまり、この3つの要素のうちの一つでも2倍になれば、成果も2倍になります。

時間が無いなら、お金を払って人を雇うという方法があります。
お金が無いなら、遊ぶ時間や寝る時間を削って、ひたすら作業に徹してもいいでしょう。
能力が無いなら、お金を払って習ったことを、時間をかけてやってみれば良いだけです。

いくら時間が無い人でも、1日に2時間くらいの時間は作れるはずです。
お金が無いといっても、誰かに借りるとか、少し生活を切り詰めるとかすれば、多少のお金なら工面できるはずです。
いくら能力が無いといっても、パソコンやスマホを使うぐらいは誰だってできるでしょう。
このブログが読めているのであれば、能力「1」は充分クリアできています。

とてもハードルが低い簡単なことです。
なのに、「時間が無い」とか「お金が無い」と言って動き出させないって一体どういうことなんでしょう?

たった3ヶ月間すら眠たいのが我慢ができないとか、1~2万円程度のお金すら調達できないということであれば、もうどうしようもありません。
厳しい言い方ですが、これまで歩んできた人生に問題があるんじゃないでしょうか。

ただ、やり直せない人生なんてありません。

1日の時間は、どんなに頑張っても24時間しかありません。
その中から2時間を絞り出すために、今の生活パターンを見直してはいかがでしょうか?

お金だって、1~2万円程度のお金なら、身内やお友達にお願いしたら誰かしら貸してくれるはずです。
そういう知友人すらいない人、言い換えるなら世間からの信用が無い人は、会社などの組織に属して出世なんか絶対に無理です。
とりあえずは、今の仕事に短期決戦のバイトを加えて、夜も寝ないで働くしかありません。

能力なんて、やっているうちに身に付くものですから、求人広告が読めて履歴書が書ければ充分です。
中途採用のサラリーマンなんて、たいした給料が貰えるわけでもないのですから、自分を高く売り込む必要なんかありません。
しょせん、独立するまでの「つなぎ」です。

もし、あなたが会社や組織に頼らずに、ひとりでキチンと収入を得ていこうと思うなら、最低限の「時間」と「お金」は工面して下さい。
最低限の「能力」はあるはずです。

あとは、「作業にかける時間」、「投じるお金」、「自分自身の能力」のどれをパワーアップして成果を倍増させるか・・・。
これは、取り組むビジネスによって違います。

 

広告を非表示にする