読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

Facebookで売り込むな

私は基本的にFacebookでビジネスのPRはしていません。

もちろん、仕事上で新しい出会いがあったり、一緒に食事をしたときの写真があれば、軽いコメントを添えて投稿することはあります。
また、仕事でガツンと成果があったときに得意げに投稿することもありますし、セミナーの告知をすることもあります。

しかし、商材のセールスやアフィリエイトなど、私の収入を上げるための投稿はしないと決めています。
そして、Facebookは、ビジネスでいうところの名刺交換的に使っているからです。
あるいは、私がどんな人間かを知ってもらうためのツール、ちょうど政治家の選挙ポスターのような感じです。

私がどういった仕事をしているかは、Google検索をすれば出てきます。
何を販売しているかもすぐにヒットします。
ですから、無理にビジネスの宣伝はする必要ありません。

そもそも、一般的に、人というのは、誰かに何かを「売り込まれる」ことを極端に嫌います。
私も営業マンですからセールスはしますが、決して押し売りはしません。
あくまでも、必要な人に必要なものをお届けする、という提案営業です。

Facebookでの投稿は、全てのお友達に流れるわけですから、営業の投稿がバンバン流れてくると、興味がない人にとってはものすごく迷惑だと思いませんか?
完全にスパムですよね。

というわけで、私は日常の出来事の中から「お友達にもお知らせしたいな」、「この出来事はみんなに聞いてもらいたいな」と思うことに絞って発信するようにしています。

たったこれだけの発信でも、私のビジネスに興味を持たれた方は、適当に検索してブログやホームページ、あるいはYouTubeにアクセスしてきたり、メルマガ登録したりしてくれます。


ちなみに、私は滅多に自分から友達申請をしませんが、申請を頂いたら、どなたでも承認させていただいています。
ただ、日本語の投稿がある方だけですけど・・・。

リアルでの付き合いが必要とか、挨拶のメッセージがないと承認しないなんてこともありません。
「私に興味を持ってくださったなら、どなたでも受け入れますし、気にいらなかったらいつ解除してもらって結構ですよ」という姿勢で利用しています。

Facebookって、友達が5,000人まで作れますから、もの凄く強力なビジネスツールとして使えます。
しかし、発信する内容には気を配った方が良いと思います。

 

広告を非表示にする