読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

数字にだまされるな!

私は宅地建物取引士(宅建士)という資格をもっています。

これは、不動産業の運転免許みたいな資格です。
しかし、この試験の合格率は、なんと毎年15~17%程度しかありません。

ちなみに司法試験でも例年20%以上、医師国家試験になると90%以上が合格をしています。
これって、宅建士がメチャ難しい試験なんでしょうか?

そんなことはありません。
私の場合は、1日2時間の仮眠と食事とトイレ以外の時間を、全て5年分の過去問題の丸暗記に徹底したら、たった4日間の勉強で合格できました。

確かに4日間は必死になってやりましたが、別に私が優秀なわけではありません。
お医者さんや弁護士さんの資格とは比べ物にならないくらい簡単です。

要は、覚えるか、覚えないか。
ただそれだけの資格です。

もちろん、これは4日間だから出来たことです。
私は勉強嫌いなので、おそらく1ヶ月間だってこんな生活を続ける自信はありません。

合格率が低いのは、おそらく、受験者の多くが、やるべきことをやっていないのでしょう。
あるいは会社から命令されて、会社の経費で願書を出しただけ、という人が多いのではないでしょうか。

というか、別に宅建士の資格が無くても、会社から毎月の給料がもらえるのから受かる気が薄いのかもしれませんもしれません。


インターネットビジネスに話題を変えてみましょう。
インターネットビジネスでやっている作業って、メチャ簡単なことばかりです。
しかも、初期費用はほとんどかかりません。

ただ、単調な作業に、3ヶ月間取り組むだけの真剣さが無いから稼げないのだろうと私は思います。
今の生活に不安や不満はあるものの、差し迫って手を打たないと死んでしまう!という状況になっていないから、適当にやるんだと思います。

それと、参入するのにお金がかからないことも、継続を妨げているんでしょうね。
簡単なビジネスですが、生半可な取り組みで月収100万円が達成できるほど甘くはありません。

インターネットビジネスで月収100万円を稼ぐことは、サラリーマンで月収50万円を稼ぐより、はるかに簡単です。
簡単なのに脱落する人が多いのはなぜか?

これは、参入する人の意識レベルが低いだけです。
「脱落しても血が出ない」から、3ヶ月間が続かないんでしょうね。

司法試験の合格率が20%あるのも、医師国家資格が90%以上合格しているのも、そもそも法学部や医学部に入学すること自体が難しいからではないでしょうか。

そして「落ちたら食えない!」という危機感をもった優秀な学生さんが、必死になって勉強するからではないでしょうか。

もし、あなたがこの業界で稼いでみようと思うなら、3か月間だけ寝食を忘れるくらい真剣に取り組んでみることをお勧めします。

 

広告を非表示にする