読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

ブログ・メルマガ・YouTube

同じコンテンツを複数の媒体で発信する。

インターネットビジネスをやるにあたって、これはとても重要なことです。

ブログ読者とメルマガ読者は、ハッキリと別れているように感じます。
そして、文章を読むのは嫌いだけどYouTubeは好きな人ともいます。

なんでも検索をして情報収集する人はどちらかと言えばブログ派です。
ニュースサイトやまとめサイト、あるいはホームページやブログから情報を収集することが多いタイプです。

そして、自分からはあまり積極的に検索をしないタイプに多いのがメルマガ派のようです。

なので、同じネタであってもブログとメルマガの両方で情報発信をすることには意味があります。
加えて、ブログやメルマガにYouTubeをリンクさせれば、あなたの媒体は最強のメディアになります。

というのも、多少内容が重たくて、読解力が必要なコンテンツであっても、動画が付いていればサラッと内容が伝わるからです。

ひとつ残念なことに、ブログもメルマガは全てを読んでもらえるわけではありません。

感覚としては、ブログはデパートの催事場に並んだ商品を見て回るようなもの。
ブログはあなたの家のポストに投函されるフリーペーパーのようなものです。

あなたが普段こういったものに対して、どういった視線を送っているか?をイメージすればわかると思います。

最初から過度の期待をしないで、どちらも読者との関係を維持するためにサービス情報を発信している、というくらいの気持ちで続けることをすることをお勧めします。

YouTubeの動画は、あまり長時間にしない方が良いです。
目安は3分程度、文字数でいうと1,000文字前後にまとめるのがコツです。

ブログ、メルマガ、YouTube・・・。色んな媒体がありますが、受け手がどの媒体を好むかは判りません。
だから、同じコンテンツでも異なる媒体で発信することが必要になってきます。

 

広告を非表示にする