読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

害虫になるな!

「ダイレクトレスポンスマーケティング
広告で集めた見込み客に、その広告で反応してもらう営業手法です。

安価な商品ですと広告でいきなり商品を購入してもらうこともありますが、高額商品ですと一発で購入してもらうことは困難です。

なので、資料請求をしてもらう、サンプル請求をしてもらうなどの反響を求める手法です。

この反響客のうち、すぐに買ってくれる「今すぐ客」は5%、うまく育てたら買ってくれる「そのうち客」が20%程度、そして残りは「残念なお客様」だと言われてきました。

この考え方が日本に入ってきたころは、広告も郵送のDMが主体でしたが、最近はインターネットで反響を取る手法に変わってきたので、内訳の比率は変わっているかもしれません。

ただ、いずれにせよ「今すぐ客」の割合はものすごく低いので、残りのお客様にも商品を買ってもらえるよう、お客様をランクアップさせる必要があります。

今すぐ買う気のないお客様、なかなか煮え切らないお客様に必死になって売り込むのは逆効果です。
お客様の気持ちが冷めている状態で熱いセールスを浴びせると、お客様にとってあなたは「害虫」以外のなにものでもありあません。
こんなことをしていたら、せっかくのお客様が逃げていきます。

ここで登場するのがメルマガです。
メルマガは、お客様が喜びそうな情報やスタッフの自己紹介などを定期的に配信することで、徐々に商品に関心を持ってもらうのに適しています。

営業マンはお客様のために働いています。
お客様に嫌がらせをするためにいるのではありません。
お客様から「害虫」呼ばわりされないためにも、メルマガを活用することをお勧めします。

ちなみに、インターネットが普及する前は、メルマガの代わりに、手書きの「ニュースレター」というものを送っていました。
コストがかかる郵便やFAXを使ってです。

見込み客を顧客にするため、または一度でも何かを買ってくれた顧客を優良顧客にランクアップさせるには、今のところメルマガが一番効果的です。

 

広告を非表示にする