読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

ビジネスは「最後は人」

「インターネットビジネスはパソコンやスマホが稼ぐもの」
そう考えていませんか?

確かにパソコンやスマホが無いとインターネットビジネスはできません。

しかし、稼ぐということは、誰か「お金を払う人がいる」ということです。
つまりお客さまがいるということです。
この点を忘れてしまう方が結構いらっしゃいます。

そしてこの点を忘れてしまうと絶対に稼ぎ続けることはできません。
いくらパソコンやインターネットの知識や技術があってもです。

インターネットビジネスで、稼ぎの額を決めるのは知識や技術ではありません。
あなたの行動力、そして人間力です。

人が物を買うときは、「理(理屈)」で飛びついて「情(感情)で決断します。
お客さまの感情を動かさずに、ただ商品をアピールしただけで買ってくれるほど消費者は甘くありません。

似たような商品が溢れているのに、なぜ、お客さまはあなたから買うのでしょうか?
それは売っているあなたを信用することができたからです。

パソコンの向こう側にはお客さまがいるんだ。
感情をもった人間を相手に商売をしているんだ。
ということを忘れないでください。

当たり前のことなんですが、日々の作業に必死になっていると、この「商売の根っこ」を忘れてしまう人が大勢います。

人間力は普段の生活で鍛えるしかありません。

なので、普段からできるだけ礼儀正しく生きて、周囲の人に優しく接するように心がけて下さい。

ひとつの饅頭を二人で分けるとき、あなたは必ず大きい方を相手に渡していますか?

異性も大切にしましょう。
異性にモテない人がお客さまにモテるわけがありません。

万人に愛される人がビジネスで成功するとは限りません。
しかし、誰からも愛されない人は絶対に成功しません。

インターネットのやり取りって、意外とその人の性格や人間性がにじみ出るものです。

パソコンのスキル、インターネットの知識なんて、ズブのど素人でも1週間あればマスターできます。
しかし、行動する習慣、そして人間力は一朝一夕に身につくものではありません。

ビジネスは「最後は人」このことだけは忘れないで下さい。

 

広告を非表示にする