読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

変なプライド

ビジネスが軌道に乗らない人の多くに見られるのが、変なプライドです。

自己主張が強いというか、自意識過剰というか、素直さの欠如というか・・・。
あなたのことを一番気にしているのはあなた自身です。
他人はあなたのことなんか大して気にしていません。

早く成果を出したいのであれば、他人の目なんか気にしないで、思い切ってドンドン前に進めないようで進んでいきましょう。
時間は待ってくれません。

成果が出にくい人の共通点の一つに、セールスをすることをためらうことが挙げられます。

理由を聞くと、
「断られたら、後々の付き合いが気まずくなるかも・・・」
「今まで築いてきた信頼関係が壊れるかも・・・」
などと、声をかける前からビビってしまい、知り合いにセールスが出来ないんです。

最悪なのは「友達には売れない」といって、最初から友達を見込み客から除外してしまうタイプです。
あなたが一番仲よくしているお友達が買ってくれないものを、あなたのことを何も知らないアカの他人さまが買ってくれると思いますか?

「えっ?友達からお金を取るの?」
もし、こんなことを言われたら、そんな友達とはサッサと縁を切るべきです。

お友達価格というのは、ご祝儀価格です。
「頑張ってね!」
という気持ちを込めて高く買ってくれるぐらいでないと、本当の友達とはいえません。

逆に、あなたがお友達から何かを買うときは、言い値で買ってあげるようにしましょう。
友達から値切るなんて論外です。

それと自己主張が強い人って、たいてい人の話を素直に聞かないですよね。
必ず何かしら自己流にアレンジする傾向があります。
言われたとおりにやることが自尊心が傷けるのでしょうか。
あるいは「誰でもできる」と言われたことをやって、もし失敗したら周囲に対して恥ずかしいのでしょうか。

ビジネスなんて、借金をしていないのであれば、失敗したところで誰にも迷惑はかけません。

そして、人の噂も75日。
あなたの失敗なんか、誰も覚えてはいません。

つまらないプライドにこだわって、せっかくお金を払って学んだことを、その通りにやらないというのは、とても愚かなことです。

トレードオフ」を覚えていますか?
「一方を追求すれば、他方を犠牲にせざるを得ない」という関係です。

成功を追求するなら、プライドは犠牲にせざるを得ません。
どうしてもプライドを優先するなら、成功はあきらめることです。

周囲の目など気にしないで、3ケ月間くらいドロドロになってやってみませんか?

 

広告を非表示にする