読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

意思に頼らず継続する

自分自身で立てた行動計画が思うように進まなかったり、途中で挫折したりするのは、あなたの意志の弱さではありません。

逆に、計画通りに動くためのロジックを組み立てることができたら、感情的な意気込みがなくても自己実現欲求に向かって動けます。

 

まずは、優先順位です。

心理学者のマズローが発表した欲求5段階説によると、自分が立てた目標を達成したいという欲求は、その本人にとって、最も優先順位が低いそうです。

優先順位が高い順に並べると、
1.生存的欲求(生命を維持するための動物的本能)
2.安全的欲求(安全を求める)
3.社会的欲求(人と接したい、他人と同じようなことをしたい)
4.尊厳欲求(認められたい、感謝されたい)
5.自己実現欲求

ですから、この自己実現欲求の位置を上位に持ってくるだけで、目標達成に向けた行動が継続できるようになります。

具体的には、

他人から認められたい、他人に感謝されたいという「尊厳欲求」を捨ててしまうんです。、
つまり、人目は気にしない。

これでワンランクアップです。


次に、しばらくは人付き合いを断つことです。
付き合い酒、茶話会、趣味の集まりなど、目標達成に直接関係ないこととは距離を置きます。

これでツーランクアップ。


安全的欲求と生存的欲求は、極端なことをすると健康を害すので「贅沢をしない」くらいにとどめます。ほどに。

たったこれだけで、成功に向かう行動が持続できるようになります。



次によく言われるのが、他人に宣言することです。


たとえば、家族や友人に「毎日ブログを書くから見てね」と宣言します。
あるいは「3ヶ月間、日刊メルマガを発行するので付き合ってね」と購読をお願いします。

身近な人にコミットしてしまうと、とりあえずはやらないと格好がつかないので、自信がなくても始めざるを得ません。

ですが、身近な人に宣言しておくと、意見や感想をいただくことがあります。

自分の意志で完璧なものを書こうと思うより、読者の意見や感想を参考にしながら書き続ける方が楽です。

良い意味でのプレッシャーがあり、次第に知友人以外の読者も増えてくるでしょう。

最初に宣言してしまえば、動き出した途端に、ものごとが好循環で回り始めます。

 

そして、環境を整えることです。

部屋の片づけをして、不用品はすべて処分しましょう。

壁のポスターやカレンダー、あるいはメモ類はすべて捨てる。
「節約!」、「禁煙!」のような張り紙があれば、全てすてて環境をリセットしましょう。

視界に余計なものがあるから気が散るわけです。


常に行動しやすい環境を整えておくことも重要です。

机の周りや、かばんの中身を見直しましょう。

私の場合は、書籍、雑記ノート、スマートフォンなどを常に身近において、アイデアの記録や情報の収集をしています。

また、メールアプリやメモ帳など使って、いつでも文章が打てる状態を保っています。


そして、最後は「お金を惜しまない」ということです。

「これは自己投資になる」と判断したら、あるいは「この方法に賭けてみる」と決意したなら、たとえ借金してでもドカンと投資をして下さい。

厳しいメンター(指導者)につくのも良い方法です。

大金を投じたら、あとには引けなくなります。

お金をかけずにコツコツと・・・。
より、真剣さが違いますから、おのずと目標達成に向けた行動も継続します。


少し脱線しますが、ビジネスで結果が出始めると、新たな人間関係が生じます。
その人間社会に、どっぷり漬かっていたいという願望が、マズローが言うところの「社会的欲求」です。

社会的欲求を満たすための行動と、自己実現欲求を満たすための行動。
どちらが簡単かはお分かりですよね。

くどいようですが、強い意志で行動を継続することは非常に困難です。

それより、人間心理の仕組みを理解しましょう。

 

広告を非表示にする