読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

惰性の行動を見直せ

私は、数年前に年賀状というものをやめました。

「来年から年賀状は出しません。メールアドレスを教えて下さい。」という年賀状を2年間ほど送って、ある年を境にピタッと送るのをやめました。

2年間もお願いをして、メールの1本すら送ってくれないというのは、私の年賀状を読んでいないのでしょう。
それか、ITリテラシーが低いかのどちらかです。

いずれにせよ、惰性で無意味な年賀状書きをする必要はありません。


現在は、元旦に家族で撮影した挨拶動画や、前年の写真を貼ったサイトを作って、URLとパスワードをメールで送るようにしています。

この方が「年始のご挨拶」という趣旨に沿っていると思いませんか?

中には、いまだに年賀状を下さる方もいらっしゃいますが、それはそれ。
その方の考え方ですから否定はしません。


私は年賀状を出さないと宣言しているので、とても楽です。
もちろん、暑中見舞いなども書きません。

いかがですか?
もし、あなたが、忙しい時期に年賀状や暑中見舞いを書いているのであれば、自分から行動を変えてみると良いと思いますよ。

相手の方も「あぁ、そろそろ書かなくちゃ・・・」と思いながら、1枚50円のハガキを書いているかもしれませんので。

 

広告を非表示にする