読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

タダで稼ぐのは難しい

いくらお金がかからないインターネットビジネスでも、いきなり素人が一銭も払わずに稼ごうとするのは無謀です。


インターネットビジネスと聞くと、頭から拒絶する人がいますよね。
おそらく、未知の世界だから怪しいと思って躊躇するのでしょう。


人それぞれですから、それはそれで良いのですが、個人的にはとてももったいないことだと思います。


そもそも、リアルビジネスとネットビジネスって、基本的に仕組みは同じなんです。

いろんなやり方で集客をして、
興味を持ってくれたお客さんを、自社商品に関連する情報提供で温めて、
そこに強烈なオファーをぶつけるだけなんです。


住宅展示場、自動車ディーラー、テレビの通販番組・・・。
全部、やっていることは同じだとは思いませんか?


決定的に違うのは1点だけ。
それはズバリ、初期投資です。


リアルビジネスで初期投資がいらないものってありますか?

インターネットビジネスは、ネット環境さえあれば、極端に言うとゼロ円でもスタートできるんです。


お金は、ゼロ円でスタートしたビジネスが軌道に乗り始めたときに、加速させるために投入するものです。


たとえば、
・最初は無料のまぐまぐで配信していたメルマガを、有料の配信スタンドに変更する
・ブログをWordPressでやるためにサーバーを借りる
・広告を出す
などですね。


いずれにせよ、動き始めて、先が見えてから投資しても間に合うのがインターネットビジネスなんです。


ただ勘違いしてはいけないのは、「やり方を習う」のは無料ではありません。


独立してラーメン店を始めようと思ったら、本を買って勉強したり、修行先で親方にスープの仕込み方を習ったりするのは当たり前ですよね。


何にでも通じることですが、楽をして、初めからガンガン稼げるというものなんてありません。


単純作業をコツコツとやって、キチンとビジネスの下地を作ったうえで、それを仕組化したり自動化するから楽になるんです。


そのビジネスの下地の作り方を教わるには、どうしても授業料は必要です。

広告を非表示にする