読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

メディアの重要性

あなたは、ご自分のメディア、つまり媒体を持っていますか?


あなたが発信した情報を、メディアに乗せて多くのお客さまに届けるのが情報ビジネスです。

 

情報を受取った不特定多数のお客さまのうち、あなたの情報に共感した人だけが、あなたの提案に対して反応してくれるわけです。

ですから、メディアが無いと情報ビジネスは成立しません。

 


問題は、このメディアを、自前で用意するか、既製品をそのまま利用するかです。


オークションサイトやアプリなど、既製品をそのまま使って転売するのであれば、わざわざ自前のメディアを用意する必要はありません。


しかし、それぞれのメディアで定められている規則にも縛られます。

その点、自前のメディアを持っていたらどうでしょう。

 

法律や、公序良俗に反しない限り自由ですよね。
そして、人が集まり続ける限り、そこでビジネスを商うことができます。


ただし、人が集まってくれないと勝負になりません。
そこで必要になってくるのがメディアの集客力、つまり媒体力です。


やはり、有名な人が発信する情報は信用されやすいです。
多くの人から信用されれば、それだけ大勢の人が集まってきます。

なので、手っ取り早いのは、あなたも有名人になることです。

 

有名人になるのに、必ずしも実名を公表する必要はありません。

ペンネームで、もの凄い集客をしている人はたくさんいます。

たとえばyoutubeですと、HIKAKIN(ヒカキン)さんや、はじめしゃちょーさん。

ブロガーですと、Chikirin(ちきりん)さん。

その他、ネット業界だと蝶野舞さんなんて、絶対に本名ではありませんよね。


ただ、どの方にも共通しているのは、有益な情報を発信し続けているから、大勢の読者に支持されているということです。

発信した内容も、まるでウイルスのように拡散されて、いわゆるバイラルを起こしています。


これが、信用がない無名の発信者だと、同じことを発信しても、バイラルは起きません。


なので、あなたもまずは、色々なメディアで、たくさんの情報を発信して、有名人になることです。


自分のメディアを持つということは、情報ビジネスに取り組むにあたって、とても重要なことです。

広告を非表示にする