読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

俺なら売れる!バカでも売れる!

「見切る」と「諦める」は違います。

 

あなた自身が開発した商品は、何としても売りたいですよね。
特に、自分の実体験をノウハウとして商品化した場合などは、何としても売りたいはずです。

あと、粗利率やコミッション率が高い商品は売りたいものです。

 

しかし、売りたい商品と売れる商品は違います。
「これは簡単には売れないぞ」
そう感じた商品は、早めに見切った方が良いです。


営業には自信がある!俺なら絶対に売れるはずだ!


たしかに自分の営業力に自信を持つことは大切です。

しかし、マーケットから求められていないものを売ろうとするのは時間と労力の無駄です。


そんな商品を扱わなくても、簡単に売れる商品はいくらでもあります。
そういった簡単に売れる商品を探す方が効率が良いです。

 


ちなみに、私もインターネットを使って色々な商品を紹介していますが、どんなに頑張っても売れなかった商品はいくつもあります。

 

一方で、簡単に売れてしまう商品もあります。

これを見つけるのが「商品力」です。

 


特に転売では、よほどの自信がない限り、たくさんの在庫を抱えないことです。
もし、運悪く売れない商品の在庫を抱えてしまったときは、早めに投げ売りする方が賢明です。

 

ほとんどの商品には「相場価格」というものがあります。
なので、相場から大きくディスカウントすれば、たいていの商品は捌けます。

 

売れない商品にはサッサと見切りをつけて、「バカでも売れる商品」を見つけて、それに注力する。

 

これは「諦める」のとは違います。

広告を非表示にする