読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

基準値の違い

いま取り組んでいるお仕事で、あなたはその基準値をどうやって決めていますか?

 

漠然としているので、少し具体化してみます。

例えば
「毎日、ブログを書きましょう」というと、毎日1本の記事をキチンと投稿して満足をしている人がいます。

 

確かに、書かないよりはマシです。
しかし、これでは稼げません。
基準値が低すぎます

 


仕入れた情報を、吸い込んだ息のごとく、すぐに吐き出していくのが情報発信です。

陸を歩くときと、水泳をするときとでは、呼吸の大きさが違うように、情報ビジネスで稼ぐ気なら、一般人よりたくさんの情報を受発信しないと勝負になりません。

 


30分間のテレビニュースなら、それを観ながら3本ぐらいの記事の「下書き」ができるはずです。


15分の朝ドラだって、キーボードをたたきながら観れば、番組が終わった時には記事1本のラフが出来上がっているはずです。

 


「毎日、ブログを書き続けましょう」

を、「1日1本ブログを書かないといけない」と捉えるか、
「常にブログを書き続ける生活を、毎日続けていこう」と捉えるか。

この差です。

 

日記としてのブログではありません。
稼ぐためのブログです。

記事は毎日10本、20本・・・。
時間が許す限り書き続けましょう。

 

書こうと思った記事によっては、どのブログに掲載すれば良いかを迷うこともあるでしょう。

そんな時は、いつまでも迷っていないで、新しいカテゴリーのブログを立ち上げた方が勝負が早いです。


Youtubeを使って動画配信をやってみましょう」
を、10本程度アップして
「私もYoutubeをマスターした・・・」
と捉えているようでは、お話になりません。

 


3ケ月まじめにやったら、ブログは50本近く立っているはずです。

そして、投稿が多いブログは、100記事近く投稿されているはずです。

 

Youtubeだって、限定公開のものもカウントしたら、100本以上の動画がアップされていないようではお話になりません。


おそらく、ここまで読まれたあなたは、「狂っている!」と思われるでしょう。

しかし、やっている本人は「あたりまえのことをやっている」としか感じていません。

 

これが基準値の差です。

凡事徹底
「誰にでもできること、誰もマネが出来ないレベルまで徹底してやる」

 

「頑張っているのに稼げない」と感じたら、稼いでいる人を良く見て、まずはあなた自身が考える基準値を見直した方が良いかもしれません。

広告を非表示にする