読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

栄養と情報

突然ですが、人間の身体は何でできているのでしょうか?

 

質問が漠然としているので、答えも色々でしょう。

筋肉、骨、脳、血液、皮膚、頭髪・・・。


あるいは、
タンパク質、カルシウム、水分、ミネラル・・・

 

肉体というのは栄養素でできていると言えませんか?
そして、栄養素のほとんどは食事で摂取しています。

つまり肉体のほとんどは食事からとる「栄養」でできています。

 

ただ、人間の身体は肉体だけではありません。
肉体だけだと、ソフトやアプリの入っていないパソコンと同じです。

自分では動かない物体です。

 

これも答えが色々出てきそうです。
精神、感情、考え方・・・。

 

肉体以外の部分は、本能や人生経験で構成されています。

そして、本能以外は、すべて幼い時から今日までの生活や周囲の環境、つまり大人の行動を見て育ったり、友達や先生からいろんなものを学ぶことで作られます。

 

つまり、肉体以外の部分は、学習や経験に基づく「情報」が蓄積されて出来上がっていると言えます。

 

まとめると、人間の身体は「栄養と情報」でできています。


食事は、肉体や脳、そして健康といった、外面的なパーツを作るのに大切です。
同じように、学習や経験は思考や人間性といった内面的な部分に大きく影響しています。

 

思考や人間性は、周りからの情報に影響されやすいものです。
だから、どんな情報に触れていくかはとても大切です。

 

たとえば、付き合う人です。
・運動している人はスポーツマンの情報を聞く機会が多い。
・ポジティブな人の話を聞く人は、ポジティブになりやすい。
・ネガティブ情報に埋もれている人はネガティブ思考になりやすい。
・富裕層と話していると、サラリーマンやOLを辞めて起業したくなる。

 

また、時間管理にルーズな人と付き合っていると、あなた自身が時間を浪費する人間になってしまう可能性が高まります。

あなたも少し振り返ってみると、身近にいる人からの情報にかなり影響されていることに気づくはずです。


同様に、情報の入手先(発信元)にも気を配りましょう。
野球の情報は野球選手から、サッカーの情報はサッカー選手が発信する情報が良いですよね。
アメリカのニュースなら、日本語サイトではなく、たとえばCNNを翻訳して読むのが良いでしょう。

 

逆に、SNSで批判や悪口ばかり投稿している人の情報はスルーすべきです。

おそらく、あなたにとってプラスとなる情報は得られないはずです。

 

人間の身体は「栄養と情報」で出来ています。
毎日の食事に気を配るのと同じように、接する情報源についても気を配りましょう。

広告を非表示にする