読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

顧客の期待を裏切れ

「お客様の期待を裏切れ!」
まだ、私がサービス業に従事していた時に教わったことです。


もちろん、顧客が期待するものが提供できないのは論外です。

そして、顧客が期待するより少しグレードの高いものを提供するはあたりまえです。

「あたりまえのこと」をやっていて勝てるほど、ビジネスの世界は甘くありません。

勝負に勝つには、「あたりまえのこと」に加えて、顧客が想像もしていなかったこと、つまりサプライズを提供することが必要です。


人間は期待と現実とのギャップで心を動かされます。

相手の心を動かすことができたら、商品なんて、特に売り込まなくても勝手に売れるでしょう。


その裏切る期待のネタですが、すでに誰かがやっていることではインパクトがありません。

 

「こんなことは絶対にあり得ない」
という、普通の人では考えつかないようなことをやらないとダメです。

顧客が全く予想もしていなかったことで、脳みそをグチャグチャにするわけです。

 


インターネットビジネスですと、無料情報に有料でも簡単には手に入らないような充実した内容を盛り込むことです。


そうすると、

「しょせん無料の情報でしょ」
「どうせ、また何かのセールスでしょ」

くらいにしか思っていた顧客の脳みそが、

「えっ!こんなことまで無料で教えてくれるの!」
「有料だったら、どれだけすごい情報なんだろう・・・」

ってグチャグチャになってくるんです。


このように、良い意味で、顧客の期待を裏切ることで、心理を動かしていくと商品なんて簡単に売れます。

あなたは、顧客の期待を裏切る商品やサービスを提供していますか?

広告を非表示にする