読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

成功を引き寄せる生活習慣

思考が変われば行動が変わり、行動が変われば結果が変わります。

ですから、結果を変えようと思うのなら、まずは思考を変えましょう。


とはいえ、ひと言で思考を変えるといっても、具体的にどうやっていいかがわかりませんよね。

実は、そんなに難しいことではなくて、とても月並みな表現になりますが、まずは目標をキチンと決めることです。
そして、その目標達成への道のりを細かくイメージすることです。


具体的に言えば、やらないといけないこと、なりたい自分などをザックリとイメージして、頭の中でシミュレーションしていれば、自然と思考は変わってきます。

イメージするのは妄想でいいんです。
夢物語でも構いません。
バカバカしいと思うことで大丈夫です。


たとえば「ジョギング」を続けたいと思うのであれば、
・朝、目覚めたら、まず最初に右手で頭を掻く。
・その次に体を起こしながら、左手で布団をはがす。
・それから右手で目をこすって
・、水道の前に行って、右手で蛇口をひねって、左手でコップを持って

いったい、いつになったら走り出すんでしょう(笑)

ですが、あらゆることを細分化して、一つずつ頭の中でシミュレーションすることが習慣化すると、全く関係ない分野でも、いろんな行動が始めやすくなります。


これは、あくまでも私の実体験であって、医学的な根拠があるわけではありませ。

しかし、面倒くさいことも、単純なアクションに細分化して何十回もシミュレーションしていれば、脳に日常のこととして刷り込まれていくように感じます。


この妄想ともいえるシミュレーションの延長で始まった行動は、一度動き始めたら止まらなくなります。

別に行動を習慣化しようなどと気負う必要はありません。
そのうち、やらないと落ち着かない状態になるはずです。

 

行動が習慣になるわけですから、嫌でも結果がついてきます。
結果がついてくるので、両輪のように思考も変化してきます。

 

思考の変化⇒行動の変化⇒望む結果⇒思考の変化⇒

 

こんなサイクルが出来がってしまい、いろんな分野で、今までと考え方が大きく変わってきたことが実感できるはずです。

さらに良いことに、物事を細分化する習慣が身に付きますから、決断や意思決定が速くなります。

 

ぜひ、「思考を変える」という目的で、夢を脳でシミュレーションしてみることをお勧めします。

広告を非表示にする