読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンのFA(フリーエージェント)宣言

ひとりで稼げる時代を自由に生きるために

転売のポイント

インターネットビジネスにはいろんな種類があります。

アフィリエイト、転売(せどり)、有料メルマガ、情報商材の販売、電子書籍の出版、WEBセミナーなどです。


その中でも、転売は即金性が高いので、目先の現金を手にしないとお金が回らない人にはお勧めです。

 

インターネット上には、メルカリ、ヤフオク、アマゾンといった、誰でもスグに利用できるプラットホームが用意されているので、特別な経験や知識は不要です。

ですから、あなたも、ご自身のメディア(ブログやホームページなど)が無くても稼ぐことが可能です。


同じ商品を、複数のプラットホームで検索してみましょう。
きっと、同じ商品なのにこんなにも価格差があるのか!と驚かれると思います。

情報収集力ひとつで、簡単に稼げてしまうのが転売です。


ただし、転売では商品の在庫が必要です。
それは、どのプラットフォームも、いわゆる「無在庫販売」は禁止しているからです。

なので、「売れてから仕入れる」というのは規約違反になって、最悪の場合アカウント削除されるかもしれません。


でも、最初から在庫を抱えるのは不安ですよね。
というか、仕入れ資金が用意できない人もいるでしょう。

 

ですから、最初は家の中の不用品処分で資金を作るわけです。
そして、その資金を、仕入れに回します。


商品を仕入れるときは、仕入れる数量は最小限にすることをお勧めします。
まとめ買いが安いからと、大量に仕入れることはお勧めしません。


私の場合は、仕入れは1個だけです。
たとえ1個でも現物を持っていれば、無在庫販売にはなりません。
オリジナルの写真が撮影できますし、プラットフォームの運営者に怒られることもないでしょう。


しかし、売れるたびに仕入れを発注するのは面倒ですよね。
宅配便を受け取るのも面倒です。

ですから、私の場合、実際の取引では、売れても手元にある商品は発送しません。
卸屋さんに連絡をして、同じ商品を購入者に直送してもらっています。


この方法ですと、売れてから仕入れるのと同じです。
それと、梱包や発送の手間が一切かからないのもメリットです。

また、万一、商品に不備があっても、卸屋さんが対応してくれるので、私がクレームを受けることはありません。


そのうえ、たまたま仕入れ先が在庫切れを起こしても、私が手元にある商品を送れば、購入者さんに迷惑をかけることもありません。

 


いいことずくめの転売ですが、一つだけ問題があります。
それは、同じことをする人が一気に増えて競合が増えることです。

 

なので、転売系のノウハウを購入されたら速攻で取り組むことをお勧めします。
私の経験上、書店に並んだ情報は古くて、そのままでは使えないと思った方が良いです。


私が仕入れている商品の種類や仕入れ先ですが、これは別に隠しているわけではありません。

ただ、タイムリーな情報なので、ブログに書くと読者さんに古い情報をお伝えすることになりかねないので記載しません。

 

なので、気になる方は私のメルマガを購読されるか、直接お問い合わせ下さい。


転売は、売れる商品を見つけること、そして仕入れ先の確保がポイントです。

広告を非表示にする